ソニー銀行カードローンは一括で返せば金利はあまりかからない?

ソニー銀行カードローンは、ソニー銀行のカードローンです。金利は、年利で2.5パーセントから13.8パーセントと、業界最低水準を実現しています。そのため、負担を軽く借金ができるという利点があります。毎月の返済は銀行口座からの引き落としでなされて、最低支払額は2000円からとなっています。注意点としては、最低支払額は利用額に応じて変動するということです。ちなみに、2000円で良いとなっているのは融資額が10万円以下の場合で、それ以上の融資を受けている場合は段階的に上がっていきます。
ただし、ソニー銀行カードローンは、一括で返済をすることも可能になっています。これは、毎月の返済とは別に、随時好きな時に返済ができるというものです。随時返済は、元金の一部弁済のみが可能で、インターネット、電話、ATMでの返済ができます。サービスサイトを使う場合のみ、元金と利息の残額一括弁済も可能です。
ソニー銀行カードローンは、一括で返せば金利はあまりかからないかという質問ですが、回答としてはそうであるということになります。金利は日割りで計算されるため、元本が減れば当然低くなります。そのため、速く返せば返すほど、負担は軽くなることになります。ソニー銀行カードローンは前述のとおり、追加で返済をすることができるようになっているので、少しでも負担を軽くしたいという方は、多めに返済することで、金利の負担を軽くすることができます。
関連